トップページ > ジューサー詳細

ジューサー詳細

設計・材質の特長(GSE5000)


圧搾式(スクイーズタイプ)

農薬や重金属を最大85%除去(かすに移動)

生化学の権威者であり、野菜の生汁療法提唱者の1人であるノーマン・ウォーカー氏は、野菜ジュース療法をするにあたって、多くの実験を重ねているうちに、ジュースを圧搾式(スクイーズタイプ)で作ると、分離された繊維素は、農薬や重金属と互いに親和性(※)を持つことを発見しました。

※親和性…ある物質が他の物質と容易に結合する性質や傾向。

このような特質によって農薬や重金属は繊維につきますので、出来上がったジュースからは農薬や重金属が除かれているということになります。

グリーンスタージューサーは、このような根拠に基づき、圧搾式(スクイーズタイプ)で繊維素と汁を分離して搾り出す方式で、農薬と重金属を除去する特殊設計に成功しました。

ジューサー部品の一つ一つがノーマン・ウォーカー氏の開発ということではありませんが、彼が最初に発見した事実を、一般のご家庭でも再現できるように開発したのが、当社でお勧めしているグリーンスタージューサーであると言えるでしょう。

遠心分離式は、高速で振り回して繊維と汁に分離させる方法ですが、人間が口の中でよく噛んで繊維とジュースに分離させるのは、考えてみれば圧搾式(スクイーズタイプ)です。口内で圧搾式(スクイーズタイプ)によって分離されて腸内に入った繊維素は、多くの有害物質を取り込んで排泄されるのは良く知られていることです。

グリーンスタージューサーは、このような点までも精細かつ徹底した研究によって開発された、健康増進・回復を求めるお客様のためのジューサーです。


110回転/分、冷却ファン装備のモーター

1. 熱による酵素、ビタミンの破壊を抑止

酵素は40℃の熱で破壊されてしまうので、高速回転式のジューサーでは、回転時に発する熱によって酵素は破壊されます。

しかし、グリーンスタージューサーは低速110回転かつ冷却ファンを備えてあるので搾るジュースには酵素が残ります。

ベストセラー「病気にならない生き方」に何度も登場する「酵素」というキーワード。

著者の新谷医師は、酵素を身体により多く取り入れることが、健康増進と回復、そして老化予防のカギであることを提唱しています。

搾りたての生のジュースにはビタミンやミネラルが豊富ですが、もし酵素がなければそれらは利用されません。

★ビタミンの残存率の実験結果★

  ほうれんそう100g 残存率(%) パセリ100g 残存率(%)
生の葉 140μg 100% 115μg 100%
ツインギアによる圧搾式
(スクイーズタイプ)ジューサー
130μg 93% 98μg 85%
遠心分離式(高速)ジューサー 36μg 26% 18μg 16%

(日本食品研究所データ参照) ★ミネラルの残存率の実験結果については、こちらを参照してください ※他社製ジューサーとのモーター比較


2. 楽に搾れる - 素材を押し込む力が少なくて済む

モーターの力が強いので、太くて頑丈なギアをしっかり回転させることができます。
したがって野菜を引き込む力が強く、素材を楽に押し込むことができます。


高質ステンレスギア

安全なジュースができる

素材を強く押しつける部分であるギアは、何と言っても人体に優しい素材でなければなりません。

グリーンスタージューサーではステンレスギアを採用し、最も安全なジュースを搾れるように工夫されています。

ステンレスは表面に特殊な皮膜を作る性質があり、金属イオンが溶け出すことがほとんどないため、金属アレルギーを最も起こしにくく医療器具(メス等)にも使用されているので、安心です。


ギアの特殊設計1‐ギア間に0.1mmの隙間

1. 安全なジュースができる

二つのギアが噛み合う時にもギア間に0.1mmの隙間があるために、ギア同士の接触はありません
(ギア間に隙間がない場合は、 金属同士がこすれ合った時に、金属粉がジュースに混じるなどのリスクがある。)

安全証明書(厚生労働省指定検査機関によるもの)

2. 静かに稼働

グリーンスタージューサーは、他の低速回転圧搾式(スクイーズタイプ)ジューサーと比較して、低振動、低稼働音です。
これは、ギアとギアの間に0.1mmの隙間があるからです。
2つのギアで圧搾して搾る方式のジューサーの中では、グリーンスタージューサーのみの特別設計です。
※他社製ジューサーとのギア比較


ギアの特殊設計2‐バイオセラミック、マグネットが装着(特許取得)

1.栄養が豊富なジュースができる

ギア内部のマグネットは集束磁場を作るので、新鮮な野菜や果物に含まれた貴重なビタミン、ミネラル、その他多くの栄養素を抽出し、より栄養価の高いジュースを作ります。

ギアの内部→


2.酸化しにくいジュースができる

ジュースギア内部のバイオセラミック材は、回転するギアの運動エネルギーを利用して、水とその他の有機物質が自然に振動する波長で遠赤外線を放射します。

その結果、ジュースの分子が安定し、ジュースが長時間、鮮度を保ちます。

素材によって異なりますが、冷蔵庫で24〜72時間保存可能です。


ギアの特殊設計3‐ポケット・リセス(凹部)

1. 搾りやすい・搾る時間が少なくてすむ

ギアに設計されているポケット・リセス(凹部)は、切れ味の良いナイフがいくつもあるかのように働くので、人参のような硬めの野菜でも、楽に搾ることができます。

したがって、搾る時間も少なくてすみます。

2. モーターの耐久性を保証

ポケットリセス(凹部)の特殊設計によって、野菜を押し込む力が少なくてすむので、モーターへの負担も軽くなり、耐久性も増します。


3. 素材へのダメージが少なく、味も栄養も格別

切れ味のよいナイフのおかげで、素材をゴリゴリと削ることがないので、素材へのダメージが少なく、味も栄養も格別です。



ギアの特殊設計4‐カッティング・ポイント(溝部)

繊維が絡まったりしないので、スムーズに搾れる

繊維が長くて多い野菜を搾る時には、ギアにからまったり、
詰まったりする恐れがあります。

しかし、グリーンスタージューサーにはツインギアのカッティングポイント(溝部)とポケット・リセス(凹部)があるので、ジュースを搾る時、からまったり、詰まったりしません。



ギアの特殊設計5‐ナイロン安全緩衝(かんしょう)装置

1.ジュースの中にステンレスの削りクズが混入しない

ツインギアが互いに接触しないように、ギアの間にクッションの役目をするナイロン素材の緩衝装置が付いています。

この安全緩衝装置はステンレスの削りクズがジュースや絞りカスの中に入ることを防ぎます。

2. モーターの耐久性を増す

ジュースを搾っている間、ジューサー内に大きな圧力が生じますが、緩衝装置がついているために、モーターにかかるはずの圧力が軽減されます。

その結果、まれにナイロンにヒビが入ることはあったとしても、高額なモーターの修理や交換を免れることができます。


圧力調節メカニズム

効率的なジュース搾りが可能

人参のような硬い野菜から多くのジュースを搾るためには、大きな圧力が必要ですが、一方、大麦若葉や葉野菜などを搾るには大きな圧力は必要ありません。

グリーンスタージューサーでは、これらの圧力を調節ノブで調節できるので、素材によって、調節ノブを交換する必要はありません。

他社圧搾式(スクイーズタイプ)ジューサーでは、野菜用、果物用それぞれの調節ノブを使う必要があり、その都度、交換しなければなりません。

営業時間:月〜木・・・9:00〜17:00
       金・・・9:00〜12:00

休業日:土、日、祝日、年末年始、
    夏季休業日

ご購入はこちらから

メールでお問い合わせはこちら

ジューサー詳細はこちら

ゲルソン療法の医師もお勧め

結果が出たお客様の声

ジュースレシピ紹介

回復の力になるジュース

名誉あるアライブ社の
健康調理器部門
及び栄養部門で

金賞受賞